ジャミソール 効果と背景





“Jamisol”の特長によって引き出される効果は、実際に円光(ウォングァン)大学 医科学研究所との3年間に及ぶ研究の末、臨床実験で立証された結果です。そして、その結果はソウル大学など、数々の学会にて発表されました。

成長ホルモンの分泌促進効果
ジャミソールを着て眠りに入ると、普段よりも早い時間に成長ホルモンの分泌が起こりはじめ、成長ホルモンの分泌量 が一般のパジャマに比べ2.4倍以上も多く分泌することが明らかになりました。これにより、成長期の子供と青少年の発育に大きな影響を与えます。

熟眠誘導効果
ジャミソールは、成長ホルモンが多く分泌される睡眠段階である3.4期を普段より1.78倍持続させるという結果を出しました。さらに、深い睡眠(SWS)に入るまでの時間が大幅に短縮され、効率的な睡眠が得られます。これによって勉強などに疲れた子供のストレスを解消してくれると同時に、疲労回復に効果を発揮します。

憂鬱・不安・疲労・ストレス減少効果
遠赤外線放射の特殊機能を持つジャミソールは、交感神経を安定させ、副交感神経を活性化させることにより、人体に弛緩作用を及ぼし、憂鬱・不安・疲労・ストレスを減少させる情緒安定効果が優れていることを確認しました。

→ジャミソール詳細ページへ


posted by ジャミソール at 13:13 | ジャミソール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。